スナフキンに憧れて  –子供より可愛い  編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ コメントは ありません

皆さんには内緒でしたが、昨年9月26日から「犬」を飼っています。サブローです。

私は小さいときから「生き物好き」で、皆さんの周りにもいたと思いますが平気で青大将を振り回すタイプでした。

ドラマ等々でよく聞く
「散歩も毎日連れて行くし、餌もキチンとやるから・・・」下の息子の誰も信じない言葉を信じるふりをして、動物好きな私は「そこまで言うなら・・・(ニヤリ)」と、動物の怖い女房と動物の苦手な長男を諭し、
女房の友達の上司の娘さんの友達(赤の他人)の家から、獣医さんが「ウソッ!」と言うパグ+シエルティのMix(昔は雑種と言ってましたが)をもらいました。

来た時は体重2.6kgが現在8.6kg・・・もう止まると思います。

可愛いのなんのって・・・今迄 お客さんと呑む場合、94%の確立でビジネスホテルに泊まっていたのに(3,000円で泊まれるからね)、越後線で40分かけて電車できっちり帰ります。
車の音がしただけで家の中から「ワン・ワン」はじまり、近づくと【モーターが入っている?】と思うほどの勢いで尻尾回しまくるし。

子供より可愛い・・・。

追伸
又、2月から少年野球教えています。下の息子も中学野球終わったし、又「子守」開始しました。

スナフキンに憧れて  –いいなりな読書 編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ 1 件のコメント

前回追伸で「下半期」と書いてしまいました『今年』が正解です。

こんな挨拶は、こっぱずかしくなる時期になってしまいましたが
あけましておめでとうございます。
本年も忘れた頃に更新していますので、お気をつけ下さい。

3回目となりました「読書家自慢話」、今年読んだ本の中で記憶に残る何冊かを発表いたします。

「永遠の0」
戦争云々の前に当時の幹部・官僚・国民の意識に嫌気がさしてしまいました。全国の公務員の方々必読。

「レディージョーカー」
昨年の「マークスの山」に引き続き高村作品入選です。
この本の存在は分かっていたのですが文庫本まで待ちました。失礼ながら某メーカーの基調講演会最中も読んでしまいました。プロジェクタ投影の暗い部屋で・・。

「告白」
この本も存在は確認しておりましたが、映画化等々で店頭・TV露出が増えて軽い気持ちで読みました。面白い、それ以外無い。

「酔いがさめたら、うちに帰ろう」
さようなら鴨ちゃん。皆さんお酒の飲みすぎには注意しましょう。

「微熱の街」
好きなアンダーグランドものですが、後半新潟県が出てきます、多分新発田だな。

「田村はまだか」
何気ない風景・環境の中で一人一人の背景があるのですよ。
「好きだよ」・・・この一言のタイミングが良いのよね?。

「エウスカディ」
バスク独立運動・・日本人にはあまり馴染みのない戦いも、日本赤軍+親子愛が絡まるとグイグイ読むことができますな。
(正直 2010年で終わらず、11年正月まで読んでました)
昨年もですが、結局私の読む本は「書店員が薦めるシリーズ」「このミステリーがすごいシリーズ」すなわち、出版社・書店の良いお客さんなだけでした。

追伸
来週は「サブロー」を紹介します。

スナフキンに憧れて  –公務員はくじ運が悪い編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ 1 件のコメント

又 間隔が空いてしまいました。
例によって展示会等々等々が続きまして・・・

さて前回予告の通り「公務員はくじ運が悪い」から、
息子が中学野球引退後「硬式野球練習会」に参加したのはご案内の通りです、その他中学校保護者の方々と近所の「○さ来」で懇親を深めているときの出来事です。
今年の夏からサント○―は「ハイボール」何ぞに力を入れており、その「○さ来」でも、最初の一杯注文時「スピードくじ」が引ける企画をやっておりました。
 
某保護者 「おねーさん、1等は何?」
おねーさん「この私が着ているのと同じTシャツです」
某保護者 「おらぁー、おねーちゃんの来ているTシャツが欲しいな?」
親父トーク爆裂!!

「ハイボール」注文親父が順々くじを引いていきます。
某保護者(社長)「一発目で当たったよ!」
某保護者(ゼネコン社員)「おれも当たっちまったよ!」
某保護者(公務員)「はずれた・・・」
可哀想に思ったみんなは、それぞれ自分が注文した「ハイボール」のくじ権利を、某保護者(公務員)に譲って、何度か引かせるのですが・・・全滅。

一層可哀想に思った私は
「おねーちゃん、これだけ飲んだんだTシャツ1枚くらいくんなさいよ」
「わかりました、どうぞ!」あっさり。
某保護者(公務員)は、涙目になりながらもらいましたとさ・・・

実はこの後日談がすごいのです。
某保護者はよっぽど悔しかったのか、サント○―に直接電話し

「私たち硬式野球の練習会を開催しておりまして、ハイボール → ハードボール(少々無理がありますが)で、貴社のTシャツで保護者だけでも統一して着用したのですが、いただく事は可能でしょうか?」

さすがビール腹サント○―さん
「趣旨よ?くわかりました、お住まいの近くの「○さ来」さんに話を通しておきますので、いつでも貰いに行って下さい」
なんと!20枚以上のTシャツを頂戴することができました。

人間ここまでやらなければいけない!っと次の懇親会で大盛上り大会でしたとさ。

さすがサント○―!

追伸
次回は下半期読書感想文発表会です。

すなふきんに憧れて  –ノーストレス編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ 3 件のコメント

久しぶりの更新です。
全世界6名のファンの皆様スミマセンでした。(多分誰も待っていない)

息子の中学野球が終了し「硬式野球練習会」が始まると前回「追伸」で書きました。
間が空いたので「硬式野球練習会」について簡単に説明、
「高校行っても野球がやりたい野球バカな子供達」の練習を野球バカな親が手伝う会です。

愚息は3年生終盤から肩を壊し、本人も「お父、高校行ったらバスケやるずら?」と言っておったのですが、「お前はマジシャンか?」と思われるほど「お父、硬式ボールだと痛くねーずら?」と叫び、とっとと練習会に申し込んだのでした。結局週末事務局なんだかんだで働いています。

私も高校球児であったこともあり硬式ボールの痛さは体験済み、子供達のスポーツ保険は万全です。(そういえば○○君は、口にボールが当たり歯が折れたな?)
そんな練習会での一場面、硬式ボールでフリーバッティングをさせてやることになり、マウンドにネットを準備し、手伝ってやりましたバカ親だから。

皆さん学校備品を信用してはいけません!ネットの隙間をノーストレスで通過、私の太腿に直撃!打った子供がかわいそうなので大げさに痛がることもできず、「大丈夫・大丈夫」と言いながら一人耐えておりました。(1週間青あざ・腫れ引かず)

2日後 会の代表Tさんと会計のMさんに「グランドに入る大人も保険かけよ」と言いました。

次回は「公務員はくじ運が悪い編」です。

追伸
当社のM君10月1日をもって禁煙しております。
私も9月中旬から禁煙ではなく、吸う気になれない日々が続いております。このまま喫煙フェードアウトしてくれるとうれしいと考えております。(他人事みたい)

スナフキンに憧れて  –終わった感・・・編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ 2 件のコメント

パソコンが入れ替わったりで更新が遅れました・・・言い訳だけが人生さ!

野球の話をすると評判が悪いのですが、基本(土)(日)は保護者会会長として中学野球に携わっていましたが・・・終了いたしました。

約2週間前にそれでも県大会まで進んでくれましたが、最後は長岡の某中学校に負けてしまいました。我が子が泣くのはともかく、人様の子供が号泣・嗚咽をしているのを見るのはきますな・・・・できるだけ子供たちに近づかないようにしておりました。母親、ばーちゃん、じーちゃん達は恐れも知らず近づき涙・涙・・・
私のようなひねくれたオヤジ達は、それからも距離をとり「今日どこで一杯やる」みたいな関係ない話をしていると、生徒会長で主将が90度横(こちら側)を向き
「保護者のみんさん今迄ありがとうござまいした・・・」
隣のオヤジ達「秒殺」、
・一瞬で真赤な目になる人
・電話かかっていないのに「もしもし」と離れていく人

しかし、しかし彼らは号泣・嗚咽の60分後の帰りのバス中で騒ぎすぎて先生に怒られたそうです。そんなもんよ中坊なんて!

その夜の飲み会は大盛り上がり大会
「ここまでこれたのも保護者会長のご尽力の賜物、かんぱ?い」
「やはり会長の段取りだな、かんぱ?い」 夜遅くまで続きました。

追伸
子供以上に「終わった感」を醸し出していたのは、副会長夫婦でした。そりゃ?そうだろう、少年野球に携わっている人ならわかる強豪少年野球チームから7年間に渡り、週末は「少年野球」の生活を続けてきたのだから・・・。
その副会長が一言
「会長 8月の週末だけは何か行事を入れて!急に暇になるとさみしいから!」

フッフッフッ・・・引退した3年生を対象にした「硬式野球練習会」の会長にその副会長になってもらおうと考えております。
私 会長は「腹いっぱいです」。

スナフキンに憧れて  –任せた・・編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ 1 件のコメント

たった今の出来事です。
会社の近くの山田小学校校門前で赤信号のため車を止めました。かすかに流れる
「き?み?が?よ?わ?・・・」国歌。

年の頃なら3?4年生の男子が、サッカーボールに片足乗っけて、右手は胸に、目を閉じ、一人国歌斉唱!
一人ワールドカップをやっておりました。私そうゆう光景が大好きで、個人情報保護法なんのそれと携帯電話探し始めたら、少年と目が合って、照れくさそうに走って逃げていきました。サッカーボール忘れて。

がんばれ少年。20年後の日本は君にかかっている。(と思う)

スナフキンに憧れて  –出張編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ 1 件のコメント

久しぶりに出張なんぞに行ってまいりました。
2年ぶりに「さいたま新都心」の無機質・無味・無臭タウンを一泊二日の出張でした。

到着が19時過ぎの為、メーカーさん(主催者)の懇親会を事前に遠慮し、駅前の一般的な居酒屋さんに突入、
「一人でもよいですか?」と奥ゆかしい日本人を演じたにも関わらず、目が合っている店員さん(年のころなら23?4、美形)はゴソゴソ喋っている、そう私ではなくインカムの向こうの方と・・・待つこと18秒。
「どうぞ?こちらへ」と壁にかかる15型液晶タッチパネルをそれこそタッチ、通されたのは一畳程のスペース、その壁にも15型液晶タッチパネル(占い機能付)
「これで注文お願いしま?す」と説明の途中で、興味津々の田舎モノは弄くりまくり「生ビール」発注。
「わ?田舎モノを物珍しさで注文させる機械ですね?」と私
「そ?で?す」と笑顔とともに店員さんがさってから、触る触る、全メニュー見てやったぜ。占いは200円だったから止めました。

『帰って女房に聞いたら、新潟のつぼ八もそうだよ』・・・

生ビール3つ・ウーロンハイ2つで気持ちよくホテルに到着すると、
「今どこですか?」とメーカーさん
「ホテルの部屋です」
「ご飯食べましたか?」とメーカーさん
「もう軽く引っ掛けてきました、これからプロ野球見ます」
「もうちょっと飲みましょうよ」とメーカーさん
「そうですか?」
・・・野球は見れませんでした、ニュースも見れませんでした。でもコンビニで水だけは買っていました。

がんばれ自分!!
流されて流されてアメリカまで行けばいいんだ、こんなやつ。

追伸
がんばってくれJapan!

ホテルから京浜東北

ホテルから京浜東北

スナフキンに憧れて –ひょうんだわ編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ 1 件のコメント

ひょんなところにもこの「ブログ」ファン(?)がいるもので、先日息子の中学野球部保護者懇親会に先頭に立って参加していたときに
「○○さん、会社のブログ更新してくださいよ」と保護者(母)に突然言われました。毎週練習試合等々で逢っているのに突然言われるとびっくらこくもんですな。

と言うわけで久しぶりの更新になってしまいました。申し訳ありません。

あんまり野球のことばかり書くとメールが来るので、野球は野球ですが周辺話を一つ。
以前にも書きましたが私の子供は男子だけで、その関係で(?)友人・知人宅に呑みに行って女子が居ようもんなら「おおちの子になるか?」と蒲原弁丸出しでハードクロージングを行っています。
その中の「おおちの子になるか?軍団」の一人に、それはそれは野球の上手な女子がおりまして、小学生の頃「学童女子野球大会」で日本一になった子供です。
その子が野球部顧問+私ら「女子いない保護者軍団」の日々の誘いで、中学野球に参加しそうです。

・毎週の練習試合も見に来るし
・相手チームに女子選手がいて、私が「○○より上手らね」と言うと
「私が上手」と言うし

やりたいんだわね、でも一人だから迷っているんだろうな。
親父さんは「迷惑かかるから」と消極的(?)ですが、本心は息子と娘が同じグランドに立つ「姿」を見たいんだろうな・・・と娘のいない私は妄想しています。

近いうちにどうなったか報告できると思います。

追伸
昨年 準優勝で終わった某メーカー主催の「販売店対抗ソフトボール大会」が今年も開催されました。結果は1勝3敗・・・。来年こそはリ・ベ・ン・ジ。
私 中学野球の関係で出れませんでした。
県大会とソフトボール比べたら県大会だよね、初戦完封負けしちゃったけれど。だから上の懇親会になったわけっすよ。

スナフキンに憧れて  –忘れない・・編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ 1 件のコメント

バットを短く持ってのコンパクトスイング
昨年9月のマスク姿

生まれたときからの巨人ファンの私は、忘れない。
冥福を祈ります。合掌。

スナフキンに憧れて  –無題 編–

by k-yasukawa 和同社員ブログ 1 件のコメント

先日 阿賀野市のお客様にお邪魔した帰り、瓢湖に立寄りました。

もうじき帰るんだろうな?
来年も待ってるよ?
朱鷺にまけるな?

心の中でつぶやいてしまいました。201003261004000

« 前の記事を読む 次の記事を読む »