スナフキンに憧れて  –3度目の北海道 part1–

2:46 pm 和同社員ブログ

記念すべき「40周年記念社員旅行」で北海道に行ってまいりました。
各25名の2班に別れ、出発日を1日ずらしての出発です。

初日
新潟空港をプロペラ機で出発、約1時間で新千歳空港に到着。空港内の「そこにいるだけで体に悪いだろう」的な狭い喫煙ルームで無理くり一服のあとは一路「小樽」へ!
1人3,000円の「すし券」を握り締め、各自お目当ての店へ。
フッフッフッ私達「おじさんチーム」は、会議とは名ばかりの会議中に「小樽 寿司」なんぞをキーワードに行くべき店を検索、小樽市のHPに一瞬写ったお店に狙いを定め、前日にはわざわざ電話を入れて「すし券使えますか?」確認したくらいにして・・・。
正解でした!伊○寿司!うまかった!
「わざわざ新潟から来た」「お通しの塩辛うんまい」「人生でいちばんうんまい」・・・連発していたら、「これサービスでどうぞ」とホタテ紐の軍艦巻きをプレゼント!
昼から日本酒最高でした。

その後は 小樽名物「女子の子供がいない人は立ち入り禁止」的なガラスやらオルゴールの店を散策して、女子の子供のいる人だけお土産を購入しておりました。

バスは札幌へ
50前になりバスの中でそうそうビールなんぞを飲まなくても生きていけるようになりました。
夕飯はサッポロビール園ではなくキリンビール園へ!ホテルから徒歩5分。入って見ると煙もうもうの「体育館」、わたしゃ羊が嫌いなわけじゃないけど煙・匂いでまいりました。30分後には帰りたくなりましたが、ウーロン茶を飲みながらそこは仕事仕事とがんばり社員のご機嫌伺い・写真撮影に邁進しておりました。でも80分で限界。
その後は『すすきの』へ、「おじさんおばさんチーム」は、やはり事前に調査済みの店へ「焼きうに・毛蟹・あわびステーキ」をジンギスカンの香り残る口に運び、多分おいしいのだろう!

次回に続く
小樽寿司

1件のコメント

  1. 前田 さんのコメント

    続きますか?

    BBQは?

    子供が腹を空かせています

コメントを書きこむ

コメント

使用可能なタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ご注意: コメントの反映はサーバーの状況によって遅れる事があります。送信後、反映されない場合はしばらく経ってからもう一度ご確認ください。